ホーム > ニューペック表示プログラム 更新履歴

ニューペック表示プログラム 更新履歴

本履歴は、2012年以降の更新履歴です。


東京湾及び周辺 (NP01) 伊勢湾及び周辺 (NP02) 瀬戸内海及び四国周辺 (NP03) 九州周辺 (NP04) 本州北西岸 (NP05)
北海道及び本州北岸 (NP06) 本州東岸 (NP07) 南西諸島 (NP08) 表示プログラム インデックス(ホーム)


番号 更新日 Version 更新内容 画像 更新情報
30 2017/04/03 2.82 ・計画航路線の表示色の濃さを設定する機能を追加。
 旧バージョンでは、航路を半透明で表示し、ニューペックを透過(50%固定)して表示していたが、透過の割合を0%〜90%まで10%単位で設定し、表示色の濃さを変更できるようにした。

・経緯度線の値を度、分単位表示と度、分、秒単位表示から選択するようにした。

・基本設定で「マウス操作による拡大、縮小の回転方向を逆にする」設定時に、1/5,000に拡大するとマウスホイールで縮小できない不具合を修正。
  プログラム修正
29 2016/07/19 2.77 10月からのNP07区域の有償化に対応した。   NP07区域の有償化対応
28 2016/05/11 2.74 ニューペックの広域図画面の主図画面区域の外側には、主図区域を強調するために薄くマスクがかかっています。
ニューペックを夜モード表示にすると薄いマスクが白く表示され明るくなるため、夜モード表示の時にはマスクを表示しない設定とした。
更新画像 プログラム改良(広域図の夜間表示改良)
27 2016/04/08 2.73 ・航行支援モードでの海底地形重畳表示の時に使用の注意メッセージを表示する。
・海底地形表示の時に、海底地形許可番号を表示する。

 2016年4月8日現在は、まだ許可番号を取得していないので表示しない。
  プログラム修正
26 2016/04/01 2.72 ・自船表示位置を画面中央と画面端3割位置を選択設定する機能を追加した。
 画面端3割位置に表示設定(規定値)すると、進行方向が広く表示されます。表示位置は、自動的に計算されます。

・高精細ディスプレーに対応するため次の機能を追加した。
 (1)地名の文字サイズを変更する機能
 (2)文字サイズ設定(小中大)に特大、超特大を追加し、5段階とした。

・newpec2ツール、位置表示及びメッセージウィンドウ画面の文字サイズをウィンドウズ画面の文字サイズと連動するように修正

・バーチャルAIS信号のシンボルを追加
更新画像 プログラム改良
25 2015/10/15 2.69 「基本設定→ツールウィンドウ」画面の「ドックされたツール....変更処理を抑制する」のチェックボックスをONに設定して、マウス右クリックのメニューからフルスクリーン表示を指定すると、「通常に戻す」アイコンが正常に表示されない不具合を解消した。   プログラム修正
24 2015/10/08 2.68 Windows10 のPCで 基本設定→GPS 設定画面に内蔵GPSのチェックボックスが表示されない不具合を解消   プログラム修正
23 2015/10/01 2.66 ウィンドウズ10上で動作時に、ファイルを開く画面を小さくリサイズできない現象(OS適合問題)を解消した。

潮流表示のメニューの「現在時刻に追従」を「現在時刻」に変更修正した。
  Windows 10 対応
22 2015/07/01 2.65 広域図の表示項目をニューペック地図と自船位置及び航跡に限定した。
本改良により、広域図がマークや航路のアイコンで本来の地図と自船位置が見にくい現象が解消された。
  プログラム改良
21 2015/04/23 2.64 ・内蔵GPSを利用時に、GPSの解除ができない不具合を修正。
・航行支援モードのGPS信号が計画モードに切り替えても動作する不具合を修正。
・ツールウィンドウ-[位置ウィンドウ]の表示制御を常に表示に設定。
  プログラム修正
20 2015/04/01 2.62_20150401 操作メニューの改修と追加
(1)航行支援モードの操作メニューを上下左右へ配置変更
(2)表示画面に広範囲表示の小窓を表示
(3)メッセージに航行積算距離を表示(クリアー機能あり)
(4)表示された過去航跡の航跡距離を表示
更新画像 プログラム改良
19 2015/01/05 2.58_20150105 Windowsの表示画面の文字サイズを「小」以上の設定時に、計画モード動作時のマウス位置の経度値文字が欠ける現象を修正。 更新画像 プログラム修正
18 2014/11/21 2.57_20141001 内蔵GPSによる動作時に、表示船速が正しく表示されない不具合を修正。   プログラム修正
17 2014/10/01 2.54_20141001 ウィンドーズの画面文字サイズについて、「小」サイズのみの対応であったが、任意の文字サイズに対応するよう改良しました。
本改良により、文字サイズを「中」以上に設定したときに、航行支援モードのnewpecツールのメニューが欠ける現象が解消されました。
  プログラムの改良
16 2014/07/01 2.53_20140701 ニューペックヘルプにニューペック操作説明書を組みいれた。ニューペック動作中に計画モードのヘルプから操作説明書が参照可能となります。 更新画像 ヘルプの改良
15 2014/04/01 2.52_20140401 1.GPSログデータの取り込みで、表示した航跡の航行日付が異なる日時となるので、表示をファイル名表示に変更した。
2.GPSログデータの取り込み時に、表示する航跡の色、太さ及び透明度を設定できるようにした。
3.インストーラの改良
ニューペックの既定値として、GPSログ保存場所を設定しました。
新規インストールすると、newpecフォルダー下に「UserData」フォルダーが作成され、さらにその下に「GPS_LogとUserRoute」フォルダーが作成されます。ニューペックを既定値「C:\newpec」フォルダーにインストールするとGPSログの保存場所、ユーザルートの保存場所がそれぞれ上記フォルダーに既定値として設定されます。

動作中のニューペックに上書きインストールの場合は、フォルダーの作成はありません。またGPS等の保存場所の変更もありません。
  プログラム修正
14 2014/01/06 2.50_20140106 (1)ロケーションAPIに対応しました。
この機能により内蔵GPSからの信号を取り込むことができるようになりました。詳しい設定方法等については、マニュアルを参照ください。

(2)航路計画で変針点間の方位値計算の精度を向上しました。
精度向上により、航海支援モードの「VRM/EBL」で計算する方位・距離値と航路計画での計算値が異なる不具合が解消されました。

(3)NMEA-0183フォーマットのGGAセンテンスの処理不具合修正
GGAセンテンスの処理に不具合があり、GPS受信不良のメッセージとなる不具合が解消されました。
  ロケーションAPI対応、方位計算精度向上
13 2013/10/01 2.45_20131001 【機能追加】
(1)航路データの航路名順に並べ替える機能を追加
 保存している航路名を名前順に並べ替えて表示します。
(2)航路データを複数のファイルに分けて保存管理できる機能を追加。
(3)右クリックのユーザーマーク→ユーザマーク照会→選択マーク画面からユーザマークの情報を更新できるように修正。

 従来までは「userroute.uxml」ファイルに航路を保存していたが、本機能により、航路を複数のファイルに分けて管理できます。


【プログラム修正】
(1)右クリックポップアップメニューの文字の誤り修正。
(2)潮流矢符が日付の変更で連動しない不具合修正。
(3)過去航跡を表示してGPS受信モードにすると、過去航跡が消える不具合を修正。
  航路データファイルの選択機能追加
12 2013/08/08 2.40_20130808 既存のニューペック表示プログラムに上書きインストールする時に、ニューペック設定ファイルを初期化しないように改良。

再インストール後もニューペック基本設定の再設定は、不要となります。

プログラムの機能等の変更は、ありません。既に2.40をインストール済みの利用者は、インストールの必要はありません。
  インストーラの改良
11 2013/07/29 2.40_20130701 計画航路の編集で、不要となったウェーポイントがファイルに蓄積され、ファイル容量が大きくなってしまう不具合を修正。   プログラム修正
10 2013/07/01 2.39_20130701 タッチパネルによる航路計画において、終了メニュー不存在のため航路新規作成機能を利用できなかった。
航路計画新規作成を選択すると、画面右上角に「確定」アイコンを表示し、タッチパネルに対応した。マウスの右クリックによる終了機能もそのまま使用できる。

ニューペック動作不良対策として、ニューペックデータ範囲外のGPS位置データをスキップする機能を追加した。

潮流値表示位置が潮流ベクトルと重なって表示されていたため離れて表示するように修正した。【画像参照】
更新画像 タッチパネルによる航路計画の終了アイコン追加
9 2013/05/17 2.36_20130401 起動中に動作不定となるため下記2点の処理を追加した。
(1)GPS信号の受信エラーを無視する処理
(2)計画航路データのエラーデータを無視する処理
  プログラム修正
8 2013/04/01 2.34_20130401 Windows8タブレットの画面タッチに対応するためのメニュー追加

・航海支援モードのメニューにアイコン2個追加
 (1)サブツールアイコンを追加
  サブツールは、マウスの右クリックで表示されるメニューと同じ内容、同機能
 (2)MOB(Man Over Bord)アイコンを追加
  MOBアイコンをクリックすると、クリックしたときの自船位置にユーザーマーク(浮き輪)をプロットする。メモデータとして、日付と時刻データも記入される。

・マウス右クリックのメニューに「潮汐カーブ表示」メニューを追加
 本メニューをクリックすると、潮汐アイコンが表示され、表示したい潮汐点アイコンをクリックすると潮汐カーブを表示する。

・航海支援モードのメニュー名「属性照会」を「地点照会」に名称変更
 その他、計画モード→ツール→「属性検索」を「データ検索」に、地点照会のポップアップウィンドー名「属性表示」を「地点照会」に変更した。

・航海支援モードの「潮汐」アイコンの操作変更
 「潮汐」アイコンクリックで、そのまま潮汐点マークをクリックすれば潮汐カーブが表示される。

・終了の時に終了の確認メニューを表示する。
 Windows8タブレットで運用時に不用意に「×」マークに触れても終了確認メニューを表示し、「いいえ」をクリックすれば終了しない。

・潮汐カーブ表示プログラムの改良(補間方法の変更)
 本修正により、有明湾北の大潮時のカーブが滑らかな曲線で表示されるようになった。
更新画像 Windows8タブレット画面タッチ操作対応
7 2013/01/04 2.33_20130104 枝バージョン番号を(20121001)→(20130104)に変更   枝バージョン番号の更新
6 2012/10/25 2.33_20121001 潮流・潮汐情報の2013年データを表示しない不具合を修正。   プログラム修正
5 2012/10/01 2.32_20121001 属性の表示する縮尺範囲を変更した。

変更された主な属性の表示縮尺。
()内の縮尺は、変更前の縮尺

航路標識 1/16万まで表示(1/10万)
沿岸灯台 1/120万まで表示(1/100万)
航行危険障害物 1/16万まで表示(1/5万)
投錨注意障害物 1/10万まで表示(1/5万)
漁具定置箇所 1/16万まで表示(1/8万)
橋 1/16万まで表示(1/5万)
陸上構造物 1/8万まで表示(1/5万)
  属性の縮尺による表示調整
4 2012/07/18 2.32 (1)ガーミン社製品「OREGON 450TC」からGPS信号を取り込める機能を追加した。
(2)マウスによる縮尺変更時に2000万分の1以下まで縮小されて地図が表示されなくなる不具合の修正
  機能追加、修正
3 2012/07/02 2.31 (1)明弧データのある灯台には、明弧範囲をサークルにより表示していたが、灯台の視認性をよくするために明弧データのない灯台にも、360度の灯色サークルを表示。
(2)夜間モードのメニューの文字色を黒から暗黄色に変更した。
(3)航海支援モードの「GPS」アイコンをクリックしたときに、確認メッセージを表示して、誤操作によるナビげーション停止を回避する機能を追加した。
(4)GPSを停止して再起動したときに、その日の航跡を再表示する機能を追加した。
(5)GPS航海時にスクロールする毎に縮尺が変化する不具合を修正した。
更新画像 表示改良
2 2012/04/02 2.30 協会名「財団法人水路協会」を「一般財団法人日本水路協会」へ変更
4000メートル以深の海底地形背景色を、1万メートルまで拡張(新バージョンのニューペックで有効)
  修正
1 2012/02/01 2.27 琵琶湖の塗りが陸上になる不具合修正
プログラムのバージョンは、「Ver 2.27_20120201」と表示される。
  修正
先頭に戻る
東京湾及び周辺 (NP01) 伊勢湾及び周辺 (NP02) 瀬戸内海及び四国周辺 (NP03) 九州周辺 (NP04) 本州北西岸 (NP05)
北海道及び本州北岸 (NP06) 本州東岸 (NP07) 南西諸島 (NP08) 表示プログラム インデックス(ホーム)



更新日:2017年4月3日


 一般財団法人 日本水路協会