ホーム > What's New > 「海図講習会」を開催し大好評!「2008関西フローティングボートショー」で

What's New
「海図講習会」を開催し大好評!「2008関西フローティングボートショー」で

2008年10月13日

(財)日本水路協会と同ボートショー実行委員会主催による「海図講習会」が「2008関西フローティングボートショー」(10月11~13日、新西宮ヨットハーバー)の一環として同ヨットハーバー「シャイニーホール」で13日午後に開催、定員80名の会議室が海図を広げての講義のため、入りきれない方が出るほど盛況でした。

今回の講習は、長年海上保安庁で海図作製に携わった当協会職員が「海図の見方」について、海図の基礎的な約束事を海図と比較しながら丁寧に解説、続いて雑誌「KAZI」の連載記事でおなじみのベテランセーラー高槻和宏氏が実際のチャートワークについてGPSと併用した紙海図を使ったコースの引き方など豊富な経験に基づく実例をもとに、航海計画の楽しみ方などを分かりやすく解説、参加者からは大変参考になったと好評でした。

参加者全員に教材としてテキスト「チャートワーク入門」、練習用海図(W150/W200)、ヨットモータボート用参考図「大阪湾北部」などが無料で配布されました。

(関連記事) 社団法人 関西小型船安全協会のホームページへのリンク

講演会

海図を広げてチャートワークの講義を熱心に聞く参加者

なお、(財)日本水路協会はプレジャーボート愛好者に航海の安全とチャートワークの楽しみ方の普及を目的に今後も全国各地のヨットハーバーなどで「海図講習会」を定期的に開催していく予定です。 海図講習会開催のご希望のお問合せ等は下記までご連絡下さい。

(財)日本水路協会:(担当)今井
TEL:03-5708-7076 FAX:03-5708-7138

What's New一覧へ戻る

海図ネットショップ