ホーム > What's New > 水路通報自動配信サービスの開始

What's New
水路通報自動配信サービスの開始

2010年11月01日

 現在、海上保安庁海洋情報部から発行されている「水路通報」は、「一時関係通報」と「小改正通報」に分かれています。

 一時関係通報 : 出版、一時関係及び予告通報、航行警報有効一覧等を掲載
 小改正通報  : 水路図誌の小改正に係る事項(補正図を含む)を掲載
 
船舶は、上記の「一時関係通報」と「小改正通報」の両方を備えることが義務付けられています。
「一時関係通報」は、海上保安庁海洋情報部のホームページからダウンロードできます。また、「小改正通報」は、日本水路協会から印刷物として無償で配布しています。
 
当協会では、利用者が容易に水路通報を入手できるよう「一時関係通報」と「小改正通報」を、e-mailにより週1回(原則、金曜日)無料で自動配信するサービスを始めます。
なお、補正図はデータ容量が大きいため配信されません。補正図を必要とされる方は、海上保安庁海洋情報部のホームページから必要な補正図をダウンロードして頂くようお願いします。
 
配信登録の受付はこちら 

What's New一覧へ戻る

海図ネットショップ