ホーム > What's New > 東北地方太平洋沖地震等の影響による海図等の記載内容について

What's New
東北地方太平洋沖地震等の影響による海図等の記載内容について

2011年03月16日

海上保安庁海洋情報部からのお知らせ(転載)】

平成23年3月11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震及びそれに伴う津波により、本州東岸及びその各港湾等においては、海岸線の変化及び陸上から押し流された家屋・車輌等、海底の険悪物存在など、現況と関連海図の記載内容が相違しているおそれがありますのでご注意下さい。今後、調査結果が判明次第、逐次海上保安庁が発行する水路通報に掲載します。

【日本水路協会からの注意喚起】

当協会の自主刊行物、

・プレジャーボート・小型船用港湾案内(Sガイド)  「H-806W 本州北岸・東岸」等

・ヨット・モータボート用参考図(Yチャート)  「H-126W 石巻湾」等

・小型船用電子データ 「WHON_E 本州東岸」等

につきましても、海図と同様に記載内容と現況が相違するおそれがありますので、ご注意をお願いします。

What's New一覧へ戻る

海図ネットショップ