ホーム > 海図ガイド > 主な商品カテゴリ > 大陸棚の海の基本図

大陸棚の海の基本図

海上保安庁では、我が国の管轄海域の画定、並びに利用・開発保全に必要な基礎資料の整備のための調査を実施し、「海の基本図」を刊行しています。国連海洋法条約によれば、沿岸国は自国の領海のほか、排他的経済水域及び 大陸棚の限界線等についても海図等に表示し、公表し、国連に寄託することとされています。

日本周辺の大陸棚の海域について発行している図で、海底資源の開発、海洋環境の保全 や地震・津波などの災害を防ぐための基礎資料として、いろいろな方面で活用されています。 縮尺は、1/20万分、1/50万分、1/100万分などで、図種としては、海底地形図、地質構造図、地磁気全磁力図、 重力異常図があります。
索引図はこちら (PDF)

商品一覧
大陸棚の海の基本図
大陸棚の海の基本図
種別 縮尺 名称 定価 (税抜)
大陸棚の海の基本図 1/20万
1/50万
1/100万
海底地形図 1,500円~4,000円
海底地質構造図
地磁気異常図
重力異常図
3,100円~4,000円

*復刻版は、インクジェット印刷で提供しています。価格:1,500円(税抜)