SHOP

1. 経緯
海上保安庁が毎週発行している印刷物による水路通報は、航行警報等の一時関係情報を掲載した部分と海図記載情報を改正するための小改正通報を掲載した部分(補正図を含む)とで構成されています。平成20年10月以降発行される印刷物の水路通報では、この中の「一時関係情報」の部分は廃止されることになりました。このほか、水路通報「別冊」の内、水路通報要覧、在日アメリカ合衆国軍海上訓練区域一覧表、一時関係及び予告一覧表も印刷物による提供は廃止されます。
なお、海上保安庁では水路通報の全体をホームページで公開しており、これについては変更ありません。したがって、ユーザの方は海上保安庁のホームページにある水路通報をダウンロードして使用してくださいとのことです。また、10月以降は、印刷物による提供が無くなる一時関係情報等について、海上保安庁がFAXやEmailでの提供も行います。
しかし、一時関係情報の部分を「紙」で欲しいというユーザもいらっしゃいますので、当協会で一時関係情報等のコピーを行い、希望するユーザに提供することといたしました。
2. コピー提供の開始時期
平成20年10月3日付け水路通報(第39号)の発行時から
3. コピー提供の対象
○水路通報の一時関係情報(和文、英文)(毎週発行)
○水路通報要覧(和文、英文)(毎年1月発行)
○在日アメリカ合衆国軍海上訓練区域一覧表(和文、英文)(毎年8月発行)
○一時関係及び予告一覧表(和文、英文)(年4回発行)
4. 価格
和文英文とも、各一部 315円(税込)
5. 購入はこちら