ホーム > ニューペック表示プログラム 更新履歴

ニューペック表示プログラム 更新履歴

本履歴は、2015年以降の更新履歴です。


東京湾及び周辺 (NP01) 伊勢湾及び周辺 (NP02) 瀬戸内海及び四国周辺 (NP03) 九州周辺 (NP04) 本州北西岸 (NP05)
北海道及び本州北岸 (NP06) 本州東岸 (NP07) 南西諸島 (NP08) 表示プログラム インデックス(ホーム)


背景色が黄色の更新は、利用者からの通報によるものです。

番号 更新日 Version 更新内容 画像 更新情報
21 2020/07/01 2.94 ニューペック起動時のクレジットついて、追加修正した。

追加部分
2.「new pec」の使用に関しては、下記事項に留意すること。
@「new pec」は、法令で船舶に備えなければならないとされている海図 (ENC) ではありません。
A発航前には、海図やその他の航海に必要な図誌を参照するとともに、水路通報その他の航海に必要な情報を収集し、それらの情報から判断して航海に支障がないことを確認すること。

ニューペックヘルプの警報音説明にテスト発生方法を追加した。
  プログラム修正
20 2020/01/06 2.92 ヘルプ「小型船のための航海マニュアル」を最新の海上交通関係の法律に合わせて修正した。   水路通報
19 2019/03/04 2.92 ・「ツール→GPSログデータの取り込み」GPSログファイルの選択において、一度に複数選択できるようにした。

・「ユーザーマーク→ユーザーマーク照会」において、名称やメモ等の文字入力部の修正のみの場合でも速やかに反映するようにした。
  プログラム修正
18 2018/12/11 2.90 ・ドライバーレスドングルに対応
(以降WindowsXPには対応しません)
  プログラム修正
17 2018/06/28 2.88 国土地理院の承認番号の変更
リンク先の変更
  地図データ修正
16 2018/04/02 2.87 ・ルート設定において既存のルートを削除しニューペックを終了した場合、新規ルートに付与されるルート名(番号)が重複する事があったため、これを修正した。

・ニューペックの記号一覧をヘルプに追加
  プログラム修正
15 2018/01/24 2.86 ・潮流表示において、流速値と潮流矢符に付随する横棒の数が一致しない場合があったので、常に一致するように修正した。   プログラム修正
14 2017/11/24 2.85 ・印刷結果において、スケールの長さが緯度線の間隔と一致していなかったので、一致するように修正した。   プログラム修正
13 2017/10/23 2.84 ・ドングルライセンス情報の追加。
 ドングル記入されている利用可能な最終ライセンスバージョンの表示を追加した。

・潮汐データの複数年表示。
 これまで当年のみであった表示を、インストール済みの複数年の表示に変更した。
  プログラム改良
12 2017/10/02 2.83 航路表示の時に指定航路の航路幅の濃さは、航路の濃さに応じて濃く表示しています。航路線の透過を少なく(濃く)設定した航路線は、航路幅が濃く表示され、航路が判別しにくく表示されていました。

今回の改良により航路線の透過率をなしに設定しても、航路幅の透過を50%までとして、航路が判別しやすいようになりました。

ユーザーマークに、大中小の×印を追加しました。
×印のデータはVer.1.74以降のNP00〜NP08に含まれています。
更新画像 プログラム改良
11 2017/04/03 2.82 ・計画航路線の表示色の濃さを設定する機能を追加。
 旧バージョンでは、航路を半透明で表示し、ニューペックを透過(50%固定)して表示していたが、透過の割合を0%〜90%まで10%単位で設定し、表示色の濃さを変更できるようにした。

・経緯度線の値を度、分単位表示と度、分、秒単位表示から選択するようにした。

・基本設定で「マウス操作による拡大、縮小の回転方向を逆にする」設定時に、1/5,000に拡大するとマウスホイールで縮小できない不具合を修正。
  プログラム修正
10 2016/07/19 2.77 10月からのNP07区域の有償化に対応した。   NP07区域の有償化対応
9 2016/05/11 2.74 ニューペックの広域図画面の主図画面区域の外側には、主図区域を強調するために薄くマスクがかかっています。
ニューペックを夜モード表示にすると薄いマスクが白く表示され明るくなるため、夜モード表示の時にはマスクを表示しない設定とした。
更新画像 プログラム改良(広域図の夜間表示改良)
8 2016/04/08 2.73 ・航行支援モードでの海底地形重畳表示の時に使用の注意メッセージを表示する。
・海底地形表示の時に、海底地形許可番号を表示する。

 2016年4月8日現在は、まだ許可番号を取得していないので表示しない。
  プログラム修正
7 2016/04/01 2.72 ・自船表示位置を画面中央と画面端3割位置を選択設定する機能を追加した。
 画面端3割位置に表示設定(規定値)すると、進行方向が広く表示されます。表示位置は、自動的に計算されます。

・高精細ディスプレーに対応するため次の機能を追加した。
 (1)地名の文字サイズを変更する機能
 (2)文字サイズ設定(小中大)に特大、超特大を追加し、5段階とした。

・newpec2ツール、位置表示及びメッセージウィンドウ画面の文字サイズをウィンドウズ画面の文字サイズと連動するように修正

・バーチャルAIS信号のシンボルを追加
更新画像 プログラム改良
6 2015/10/15 2.69 「基本設定→ツールウィンドウ」画面の「ドックされたツール....変更処理を抑制する」のチェックボックスをONに設定して、マウス右クリックのメニューからフルスクリーン表示を指定すると、「通常に戻す」アイコンが正常に表示されない不具合を解消した。   プログラム修正
5 2015/10/08 2.68 Windows10 のPCで 基本設定→GPS 設定画面に内蔵GPSのチェックボックスが表示されない不具合を解消   プログラム修正
4 2015/10/01 2.66 ウィンドウズ10上で動作時に、ファイルを開く画面を小さくリサイズできない現象(OS適合問題)を解消した。

潮流表示のメニューの「現在時刻に追従」を「現在時刻」に変更修正した。
  Windows 10 対応
3 2015/07/01 2.65 広域図の表示項目をニューペック地図と自船位置及び航跡に限定した。
本改良により、広域図がマークや航路のアイコンで本来の地図と自船位置が見にくい現象が解消された。
  プログラム改良
2 2015/04/23 2.64 ・内蔵GPSを利用時に、GPSの解除ができない不具合を修正。
・航行支援モードのGPS信号が計画モードに切り替えても動作する不具合を修正。
・ツールウィンドウ-[位置ウィンドウ]の表示制御を常に表示に設定。
  プログラム修正
1 2015/04/01 2.62_20150401 操作メニューの改修と追加
(1)航行支援モードの操作メニューを上下左右へ配置変更
(2)表示画面に広範囲表示の小窓を表示
(3)メッセージに航行積算距離を表示(クリアー機能あり)
(4)表示された過去航跡の航跡距離を表示
更新画像 プログラム改良
先頭に戻る
東京湾及び周辺 (NP01) 伊勢湾及び周辺 (NP02) 瀬戸内海及び四国周辺 (NP03) 九州周辺 (NP04) 本州北西岸 (NP05)
北海道及び本州北岸 (NP06) 本州東岸 (NP07) 南西諸島 (NP08) 表示プログラム インデックス(ホーム)



更新日:2020年7月1日


 一般財団法人 日本水路協会